足立共済病院からのお知らせ

新型コロナウイルスによる感染症について

次のような症状がある方は、すぐに医療機関を受診するのではなく、まずは「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談して下さい。そのうえで、相談センターは、必要に応じて専用の外来への受診を調整します。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合、センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

各地域の相談センターの連絡先は、厚生労働省のホームページに掲載されています。

〇新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

お知らせの一覧を見る